診療科・部門一覧

呼吸器内科

診療内容・特色

当科は京都府立医科大学呼吸器内科の関連病院で呼吸器疾患全般に対して常勤医師3名、非常勤医師2名で診療を行っております。

肺がん診療

がん診療連携支援病院である当院は放射線治療も可能となり、肺がん診療については拠点病院と何ら変わらない医療を提供しております。当科では治療前より緩和ケア科と連携の上、緩和ケアを行いながら呼吸器外科・放射線科・病理診断科と密に連携し、肺がん術後補助化学療法、肺がん術後再発、進行期肺がんに対して細胞傷害性抗がん剤や分子標的治療薬、免疫チェックポイント阻害剤にて診療を行っています。細胞傷害性抗がん剤による化学療法は、1コース目(3~4週)は必ず入院で施行しますが、その後は外来化学療法も可能であり、患者さんのライフスタイルに合わせた治療が可能です。近年、肺がん診療ガイドラインは複雑化してきており、ドライバー遺伝子変異・PD-L1の発現の有無にて治療薬の選択が異なっています。治療薬選択のために診断目的以外に余分に検体が必要な場合も多くなってきました。全国的にも各科の連携(呼吸器外科・消化器内科耳鼻科・放射線科)がなければ対応困難な状況となってきています。言い換えれば高い医療レベルを提供できる病院でしか肺がん診療ができなくなってきているとも言えます。当科では各科と連携の上、質の高い治療を提供しております。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)、気管支喘息、睡眠時無呼吸症候群

COPDや気管支喘息に対する吸入療法においてはアドビアランスの向上のための吸入指導が大変重要です。当院ではコメディカルも含めてその意識が高く、外来・病棟も含めて積極的に行っております。

2025年には団塊の世代が75歳以上になり、今後、入院から在宅にシフトする動きがあります。身体活動性という概念が大変重要になってきます。特にCOPD患者さんは、労作時呼吸困難の症状にてあまり動かなくなり寝たきりになる可能性が高くなります。寝たきりにならないように早期より気管支拡張剤を導入し、呼吸筋力トレーニングを併用した呼吸リハビリテーションを施行し、身体活動性を高める努力を理学療法士の田中大とともに行っております。外来・入院にて呼吸筋力トレーニングを併用した呼吸リハビリテーションを施行しております。

臨床工学技士が24時間、院内で勤務しているので睡眠時無呼吸症候群に対するポリソムノグラフィー検査を1年365日毎日検査が可能であり、患者さんのライフスタイルに合わせています。急性呼吸不全や慢性呼吸不全の急性増悪に対して非侵襲的陽圧式人工呼吸器やネーザルハイフローによる呼吸管理を行っています。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)に対するリハビリテーション教育入院について

COPD(慢性閉塞性肺疾患)と言う病気はご存じでしょうか?タバコを吸っておられる方や以前吸っていた方の肺の病気です。40歳以上の8%つまり12人に1人がCOPDだと言われています。主な症状は、動いたときに息切れや呼吸困難を感じられること、痰や咳が常に感じられる等があります。中でも動いたときの呼吸困難感は日常生活の妨げとなりますが、薬物療法と併用する形でリハビリテーションを実施し体力・筋力を鍛えることで呼吸困難感は改善されると近年提唱されています。

当院では2018年度より、呼吸困難感改善を目的に吸気筋を鍛える器具であるパワーブリーズを使用して1ヶ月間のリハビリテーション教育入院を行っております。1ヶ月の入院で動けなかった人が退院時には動けるようになったと実感できるようになった方もおられます。医師、看護師、理学療法士が中心となりCOPDに対してサポート致します。(文責:リハビリテーション部 理学療法士・3学会合同呼吸療法認定士 田中 大)

対象の病名・症状

  • COPD(重症の慢性閉塞性肺疾患)
  • 動いたときの息切れ・呼吸困難
  • 運動することに億劫になっている
  • 体力・筋力の衰え

リハビリ風景

POWER breathe(R)での呼吸筋トレーニング
POWER breathe(R)での呼吸筋トレーニング
 
COPD体操
 COPD体操

実際の使用機器*株式会社エントリージャパン画像提供
実際の使用機器 *株式会社エントリージャパン画像提供

 

主な症例(手術)と件数

2018年度

(単位:件)

気管支鏡件数(延べ) 90
外来化学療法件数(延べ) 465
入院化学療法件数(延べ) 289
ポリソムノグラフィー施行件数 27
CPAP療法導入件数 17

スタッフ紹介・学会認定医等資格

平沼 修

平沼 修

役職診療部長
学会認定医等資格日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医、日本呼吸器学会呼吸器専門医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医、日本結核病学会抗酸菌症認定医

松井 遥平

松井 遥平

役職専攻医
学会認定医等資格日本内科学会認定内科医

平井 聡一

平井 聡一

役職専攻医
学会認定医等資格日本内科学会認定内科医

大倉 直子

大倉 直子

役職非常勤医師
学会認定医等資格

田中 理美

田中 理美

役職非常勤医師
学会認定医等資格日本内科学会認定内科医

外来診療担当表

診療受付時間 8:30~11:30(診療時間 8:45~17:15)

  • 医師の都合により、休診または代診となる場合があります。予めご了承下さい。
  • 午後の診療は、原則として予約となっておりますので、詳しくは外来受付窓口へお問合せ下さい。
  • 赤字は女性医師です
診察場所 診察時間
2診 C1-3 午前 交代制
午後 交代制
3診 C1-4 午前 田中 大倉 交代制
午後 田中 交代制 大倉
1診 C1-5 午前 松井 平沼 平井 平沼

手術日

月曜日・木曜日

募集・採用について

募集・採用についてはこちら