病院の案内

診療情報管理室

診療情報管理室では、院内における診療記録および診療情報の適切な保管管理・点検改善をしております。そしてデータや情報を分析し活用することにより医療の安全管理・質の向上をサポートし、大切な情報を慎重に取り扱い、必要に応じて迅速に提供できるよう日々取り組んでおります。

診療情報管理室

構成スタッフ

室長(医師)、診療情報管理士4名、事務職員1名 計6名。(2020年1月現在)

当部署の主な業務

  • 電子カルテ記載内容の確認
  • 院内がん登録
  • 国際疾病分類に基づく分類コーディング
  • 診療記録開示業務
  • 退院時要約の管理
  • 各種統計
  • 入院診療記録の監査
  • 診療記録の保管管理
  • スキャナー業務

所属院内委員会

医療標準化委員会 がん診療推進委員会

診療情報管理士とは

診療情報管理士とは、ライブラリーとしての診療録を高い精度で機能させ、そこに含まれるデータや情報を加工、分析、編集し活用することにより医療の安全管理、質の向上および病院の経営管理に寄与する専門職です。

診療記録(カルテ)の開示・閲覧について

【重要】診療記録開示についてのお願い

市立大津市民病院においては、「大津市個人情報保護条例」等の規定に基づいて情報開示を行っております。

診療記録の開示は、患者さま本人の申請に基づいて患者さま本人に対して行うことを原則としております。
診療情報(診療記録・画像等)の開示を希望される場合は、患者相談支援室までお問い合わせください。
尚、開示にあたっては必要な実費をいただきます。

【開示手数料】
カルテ複写 10円/1枚
画像複写 CD-ROM 3300円/1枚

個人情報保護方針について

お問い合わせ先:市立大津市民病院 患者相談支援室

TEL:077-522-4607(代表)

平日 9:30~16:00

※おかけ間違いのないようにご注意ください