看護局

9A病棟

緩和ケア病棟とは、がんなどの悪性腫瘍で治療をされ、様々な辛い症状を抱えた患者さん、また患者さんを支えるご家族の苦痛を和らげ、その人らしく尊厳をもって過ごせるように、工夫された環境と専門チームを持つ病棟です。ただし、原則として、抗がん剤や手術などのがん自体に対する治療や、機械などによる延命のための処置は行いません。病室は全て琵琶湖に面し、落ち着いた療養生活を過ごしていただけます。ご家族の休息いただける家族控室もご用意しております。

緩和ケア病棟では、患者さんやご家族とチームが十分に話し合い、痛みやその他の苦痛を軽減するために可能な限りの努力をします。音楽療法やアロマセラピーなどの代替療法を取り入れ、少しでも心地よく、楽しく過ごしていただけるような工夫をしています。また、食欲がなくても飲みやすく工夫された料理研究家辰巳芳子先生直伝の「いのちのスープ」サービスや喫茶サービスも行っております。

9A病棟

緩和ケア病棟

様々な辛い症状を抱えた患者さん、また患者さんを支えるご家族が、緩和ケアを受けながらその人らしく、ゆっくりと過ごせる為の環境が整えられている病棟です。

原則として、がん自体に対する治療(抗がん剤・手術など)や延命処置は行いません。


緩和ケア認証

当院緩和ケア病棟は日本ホスピス緩和ケア協会の認証病棟です。