看護局

看護局について

看護局長からのメッセージ


急激な高齢化にある社会の中で、医療は高度化・複雑化してきています。

看護職が果たす役割は、治療に関連する専門性の高い看護の提供と、退院後の患者さんの生活を重視したケアの提供です。看護職員一人一人がその役割を担うことができるよう、個人の能力開発に取り組み、クリニカルラダーによる実践能力の向上に努めています。看護職員一人一人が今以上にスキルを磨き、患者さんや家族の思いに「気づく」、「寄り添える」そして「考え行動する」ことができる看護職員を育成していきたいと思います。また、近年、看護管理者に求められる役割が拡大していることから、地域包括ケア時代に求められる看護管理者の役割と力量を示すマネジメントラダーに取り組んでいます。

病院管理者は、自病院のみならず地域まで視野を広げた看護管理が期待されており、市立大津市民病院の職員として地域に根ざした看護を実践していきます。

また、本院で働く看護職員の「生活」と「仕事」が両立できるよう、支援できる職場環境づくりをめざしていきたいと考えます。一人一人が仕事に「やりがい感」と「満足感」をもち、生き生きと働き続けられる看護職員を支援していく組織でありたいと思います。

これからも「看護」の志をもって頑張ってくださる皆さんと一緒に働きたいと願っています。

看護局長 渡邉良子

看護局概要

方針

保健医療チームの一員として看護の役割を担うとともに、患者さん本位の心のこもった看護を実践し、地域住民の皆様の健康増進に努めます。

看護職員配置(届出医療の基準に基づく)

一般病棟 入院基本料 7:1
緩和ケア病棟 緩和ケア病棟基準 7:1
ICU 特定集中治療室 管理料Ⅰ 2:1

看護提供方式

固定チームナーシング

組織図

2019年度 看護局組織図

2019年6月1日現在

看護局組織図

2019年度 看護局会議・委員会

☆ 各委員会の委員長は、看護師長が担う

会議・委員会名
委員会 1 看護局局内会
2 看護師長会
3 副看護師長会
4 看護教育委員会
5 感染防止検討委員会
6 看護記録委員会
7 看護必要度委員会
8 実習指導者委員会
9 褥瘡対策委員会
10 看護補助者育成委員会
11 専門・認定看護師会
12 クリニカルラダ-承認委員会
13 新人育成委員会
会議・委員会名
リンクナース会 14 がん看護推進ナース会
15 排尿自立ケアリンクナース会
16 認知症ケアリンクナース会
17 退院支援リンクナース会
18 NSTリンクナース会
19 RRSリンクナース会
チームフィッシュ行事委員会
RST
感染防止検討委員会
RST
師長運営
新人看護職員研修を修講済者

実習受け入れ

  • 市立大津市民病院付属看護専門学校
  • 滋賀県立大学人間看護学部
  • 京都橘大学看護学部
  • 大津市医師会立看護専修学校 他

看護の継続

  • 院内における継続(外来⇔病棟、病棟⇔救急病棟⇔ERおおつ、手術部、血液浄化部 等)
  • 院内地域医療連携室との連携
  • 大津市民病院訪問看護ステーションとの連携
  • 大津市保健所、大津市すこやか相談所との連携
  • 後方病院との連携

患者さんのご意見とその対応

「ご意見箱」の設置

場所 : 1、2階フロア

ご意見を通じ職員指導、現場の改善に努めています。

患者さんにとって安心していただけるための入退院調整

  • 救急外来(ERおおつ)、救急病棟・ICU、一般病棟及び特殊病棟の状況を全体に把握し、適切な看護が提供できるよう努めています。
  • 外来診察室⇔地域医療連携室・入退院センター⇔病棟の連携を十分に行なっています。

「清潔で安全な医療の提供」への取組み

  • 看護基準、マニュアルの活用と評価
  • 所属・看護局・病院全体における安全管理教育の推進
  • 看護職員ひとりひとりの安全意識の啓発
  • 救急蘇生の技術研修
  • 「医療の質・安全管理室」との連携

「看護の心をみんなの心に」の活動

  1. 看護行事の企画と実施
    • 「看護の日」週間行事
    • 病棟行事の開催 七夕会・クリスマス会等
  2. 「高校生一日看護体験会」の開催(滋賀県看護協会と連携)

病院の看護部門としての活動

  1. 地域医療支援病院
    • 公開研修の実施
    • 市民講座への講師としての参加
    • 市内中学校の性教育へ助産師を派遣
    • 市内中学生の「職場体験学習」の受け入れ
    • 大津市健康推進課事業へ講師として助産師の派遣
  2. 災害医療拠点病院
    • DMAT隊の派遣
    • 研修参加
    • 院内研修、訓練の企画と参加
    • 地域訓練の参加
    • 研修会講師として派遣
  3. 認定看護師の講師派遣
  4. 看護専門外来