臨床研修センター

令和5年度 内科専攻医募集

令和5年度 内科専攻医募集 

市立大津市民病院では、2年間の臨床研修を履修した者に、さらに専門分野の知識や技術を修得させ、すぐれた専門医を育成するために下記のとおり内科専攻医を募集します。

募集要項

プログラム名 市立大津市民病院内科専門研修プログラム
研修プログラム 統括責任者 内科診療部長(糖尿病・内分泌部門)石井 通予
研修プログラム副統括責任者 内科診療部長(腎臓内科部門)中澤 純
採用予定人数 4名程度
採用日 令和5年4月1日
研修期間 3年間
応募資格 医師法に定める2年間の初期臨床を修了した者、もしくは修了見込みの者。
プログラム  令和5年度市立大津市民病院内科専門研修プログラム※本プログラムは、現在審査中であるため、修正、変更があることをご承知おきください。
プログラムの特色

基幹施設である当院(市立大津市民病院)で地域医療に携わりつつ、専門性の高い症例を連携施設にて研修を行える。

基幹病院 地方独立行政法人市立大津市民病院
連携施設

京都府立医科大学附属病院

京都大学医学部附属病院

滋賀医科大学医学部附属病院

彦根市立病院

京都第二赤十字病院

京都中部総合医療センター

大阪府済生会吹田病院

洛和会音羽病院

出願期間

1次募集 令和4年12月1日~12月13日

出願書類

令和5年度 専攻医願書

・医師免許証の写し

臨床研修を修了したこと(または修了見込み)を証明するもの

提出先

〒520-0804

大津市本宮二丁目9番9号

地方独立行政法人市立大津市民病院

臨床研修センター(法人事務局総務課内)

選考日

1次募集 令和4年12月15日~12月22日のうち応募者と調整

選考方法 書類審査と面接による
身分 専攻医(嘱託職員)
雇用契約

原則として午前8時30分から午後5時15分まで(休憩1時間)

週38時間45分勤務

休日

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

給与

令和4年4月の場合

給与(月額) 期末手当(賞与)
第1年次 432,000円 900,000円
第2年次 441,300円 1,000,000円
第3年次 450,200円

1,100,000円

他に定められた当直手当、通勤手当、時間外手当、特殊勤務手当が支給される。

 

学会出張 定められた学会参加費用を支給
福利厚生 各種社会保険加入(健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険)
健康管理 定期健康診断実施、電離放射線健康診断実施、小児系感染症(麻疹、風疹、ムンプス・水痘)及びB型肝炎の抗体価検査実施、ワクチン接種、インフルエンザ予防接種(※全て病院負担)
医師賠償責任保険 適用あり
保育所 院内保育所あり
病院見学

病院見学を希望される方は、件名を「病院見学(内科)申込み」とし、氏名(ふりがな)、性別(更衣ロッカーを用意します)、所属施設名、見学希望日(第3希望までお教えください)、電話番号について臨床研修センター宛にメールで申込みください。

問い合わせ先

〒520-0804

大津市本宮二丁目9番9号

地方独立行政法人市立大津市民病院

臨床研修センター(法人事務局総務課内)

電話番号:077-526-8349(直通)

メールアドレス:och3510@och.or.jp