320列CT

320列CT

最新鋭X線CT装置のご紹介

320列CT装置Aquilion ONEを導入しました

寝台移動せず、心臓や頭部等の検査が終了します。
撮影範囲は、世界で主流な64列CTの5倍!!

最新320列CTの特徴

Point1 高速で広範囲な1回転撮影が可能
0.35秒で160mmの広範囲を1回転撮影※
Point2 最新CT検知器でさらなる低被曝を実現
最新CT検出器によりX線エネルギーを最適化し、被曝を低減
Point3 新しい4次元-CT検査
高速連続撮影でリアルタイム4次元イメージングが可能
  • 心臓撮影時

高精度な画像

高精度な画像

キヤノンメディカルシステムズ株式会社 提供

さらなる低被曝の実現

最新CT検出器「PUREViSION Detector」により、患者サイズと被曝、画質のバランスを考慮し、無駄な被曝を低減しました。

PUREViSION Optics
PUREViSION Detector

従来CTの課題を克服

新技術「金属対応再構成技術SEMAR(シーマー)」により、従来CT装置の課題であった金属による画像の乱れを補正。

従来CTの課題を克服

放射線科・放射線部のページを見る