病院の案内

開示に関する手続き

診療記録開示(カルテ開示)に関する手続き

市立大津市民病院では、「新個人情報保護法」「市立大津市民病院個人情報保護規程」「市立大津市民病院における診療情報その他個人情報の保護に関する指針」に基づき診療記録の開示を行っております。

診療記録(カルテ)開示請求について

診療記録(カルテ)開示については、所定の公的機関発行の証明書が必要となります。
下記に記載していますが、事前に患者相談支援室にご確認下さい。

  • 診断記録(カルテ)開示請求される方は、患者相談支援室(本館1階)にお越し下さい。
  • 診療記録(カルテ)の開示請求は、市立大津市民病院長に対して文書により申請していただきます。
  • 市立大津市民病院所定様式の「診療記録開示請求書(指針様式第1号)」 に記入し、申請して下さい。
  • 「診療記録開示請求書」を受付後、開示までに15日程度お時間をいただきます。
  • 開示書類の準備が出来ましたら、「診療記録開示決定通知書(指針様式第2号)」もしくは「診療記録部分開示決定通知書(指針様式第3号)」を「診療記録開示請求書」にご記入いただいたご連絡先に郵送させていただきます。

対象者

  • 意志能力を持つ15才以上の患者。
  • 意志能力を失った15才以上の患者の後見人、後見人がない場合で配偶者がある場合は配偶者、後見人も配偶者もない場合は、配偶者に準ずる者、直系の尊属または兄弟姉妹。
  • 15才未満の患者で意志能力がない場合は、その法定代理人。
  • 患者が死亡した場合は、患者の配偶者、子、父母およびこれに準ずる者。(これらの者に法定代理人がいる場合は法定代理人を含む)
  • 15才未満の患者で意志能力がある場合は、患者本人およびその法定代理人。

対象とならない場合

  • 請求された診療記録が存在しない場合。
  • 請求された診療記録の開示が法令によって禁止されている場合。
  • 患者の生命、健康、生活または財産を害するおそれがある情報。
  • 提供することにより、第三者の権利利益を害するおそれがある情報。
  • 提供することにより、犯罪の予防、捜査その他の公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれがあると病院が認めることにつき相当の理由がある情報。
  • 病院、病院内部、他の医療機関、関係行政機関の相互間における審議、検討、協議などに関する情報であって、提供することにより、不当に市民などの間に混乱を生じる恐れまたは特定の者に不当に利益を与えもしくは不利益を及ぼす恐れがあるもの。
  • 提供することにより、病院業務や医療の適正な遂行に支障を及ぼす恐れがあるもの。
  • 患者個人の疾病、健康状態などについて、専門的見地から行った診断、診察、検査、治療などの記録であって、提供することにより、適切な治療などの遂行に支障を及ぼす恐れがあるもの。
  • 情報の存否について回答することにより、提供を拒み得る情報を提供することとなるもの。

開示請求に際して必要な書類

患者本人が請求する場合

(写真付公的機関発行の証明書)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付住民基本台帳カード など

以上1種類


(写真付公的機関発行の証明書がない場合)

  • 個人事項証明(戸籍抄本)、または全部事項証明(戸籍謄本)(注:発行から3ヶ月以内かつ原本であること)
  • 健康保険被保険者証
  • 印鑑証明書およびその印鑑
  • 住民票 など

公的機関発行の証明書のうち2種類

代理人が請求する場合

  • 本人の印鑑証明書を添付した同意書
  • 本人による開示請求が困難な事を証明する書類
    尚、上記書類は
    • 身体障害者手帳
    • 医師の診断書
    • その他これらに準ずる書類
  • 代理人の身分証明書

(写真付公的機関発行の証明書)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付住民基本台帳カード

以上1種類


(写真付公的機関発行の証明書がない場合)

  • 個人事項証明(戸籍抄本)、または全部事項証明(戸籍謄本)
  • 健康保険被保険者証
  • 印鑑証明書
  • 住民票
    など公的機関発行の証明書のうち2種類
  • 本人との関係が証明できる証明書など(全部事項証明(戸籍謄本))

郵送による請求に際して必要な書類

本人が請求する場合

  • 運転免許証、パスポート、写真付住民基本台帳カードなどの複写(コピー)したもの1種類。
  • 個人事項証明(戸籍抄本)、全部事項証明(戸籍謄本)、住民票、印鑑証明書など公的機関発行の証明書原本2種類。当方で複写(コピー)後、お返しします。
  • 来院して開示請求できない理由を記載した申立書(身体的理由、遠隔地によるなど)。身体的理由の際には、身体障害者手帳、医師の診断書またはこれらに準ずる公的書類の複写(コピー)1種類。その他これらに準ずる公的書類の複写(コピー)1種類。

代理人が請求する場合

  • 本人の印鑑証明書を添付した同意書
  • 本人が直接開示できない理由を記載した申立書(身体的理由、その他)。身体的理由の際には、身体障害者手帳、医師の診断書またはこれらに準ずる公的書類の複写(コピー)1種類。その他これらに準ずる公的書類の複写(コピー)1種類。
  • 代理人の身分証明書

(写真付公的機関発行の証明書)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付住民基本台帳カード

など複写(コピー)したもの1種類


(写真付公的機関発行の証明書がない場合)

  • 個人事項証明(戸籍抄本)、全部事項証明(戸籍謄本)、住民票、印鑑証明書など公的機関が発行した書類の原本。

開示書類の郵送をご希望の方は、開示書類、請求書を着払いでお送りいたします。
開示に要しました費用は、お近くの金融機関から請求書に記載してあります口座にお振り込み下さい。

死者の診療記録に係わる開示請求に際して必要な書類

  • 全部事項証明(戸籍謄本)
    • ご本人との関係を証明する上で必ずお持ち下さい。
  • 除籍謄本
  • 請求者の公的機関発行の写真付証明書(運転免許証、パスポート、写真付住民基本台帳カードなど)
    写真付証明書がない場合は、住民票、印鑑登録証明書、保険証など公的機関発行の証明書原本2種類。
  • 上記書類はすべて原本をお持ち下さい。当方で複写(コピー)させていただいた後、お返しします。

開示書類の受取について

開示書類は患者相談支援室にてお渡しいたします。

その際、郵送いたしました「診療記録開示決定通知書」と身分証明書(運転免許証など)をお持ち下さい。

開示に要しました費用については、開示書類と共に請求書および納付書をお渡しいたしますので、医事課会計窓口でお支払い下さい。

費用について

診療記録(A4版、白黒片面印刷) 10円/1枚(消費税込)
画像記録(CD) 3,240円/1枚(消費税込)
レントゲンフイルム 1,080円/1枚(消費税込)

(2018年4月現在)

カルテ開示受付時間について

月曜日~金曜日 9時30分から16時まで(祝日除く)

 

市立大津市民病院

患者相談支援室

TEL:077-522-4607(代表)

月曜日~金曜日 9時~17時(祝日除く)

※かけ間違いのないようにご注意ください