病院の案内

診療情報の提供と個人情報の保護について

市立大津市民病院は、患者様への説明と納得に基づく診療(インフォームド・コンセント)の理念及び [新個人情報保護法] [市立大津市民病院個人情報保護規程] [市立大津市民病院における診療情報その他個人情報の保護に関する指針] を踏まえ、診療情報その他個人情報の保護に積極的に取り組んでおります。

診療情報の提供

ご自身の病気や治療、検査等について質問や不安がある場合は遠慮なく、直接担当医師または看護師等の医療従事者に質問し、説明を受けてください。特別な手続きの必要はありません。

診療情報の開示

ご自身の診療記録の開示をご希望の場合は遠慮なく、患者相談支援室または診療情報管理室に問い合わせ、ご相談及び開示をお申出ください。尚、開示にあたっては必要な実費をいただきますのでご了承ください。

診療記録開示請求書(指針様式第1号)(PDF:103KB)

個人情報の内容訂正・利用停止

個人情報とは、氏名、住所等の特定の個人を識別できる情報を指します。 当院が保有する個人情報(診療情報等)が事実と異なるとお考えになる場合は、内容訂正・利用停止を求めることができます。その場合は、診療情報管理室へお申出ください。[新個人情報保護法] [市立大津市民病院個人情報保護規程] [市立大津市民病院における診療情報その他個人情報の保護に関する指針] に則って適正な対応を致します。

個人情報の利用目的

個人情報は以下の場合を除き、本来の利用目的を超えて利用致しません。
個人情報は、診療の為に利用する他、法令または条例の規定に基づく場合、病院運営、教育・研修、他の医療・介護・福祉施設と連携等の為に利用することがあります。また、外部機関による病院評価、学会や出版物等で個人が特定されない形で報告することがあります。
当院は臨床研修病院に指定されており、また付属看護専門学校や各種医療専門職の研修・養成の目的で、研修医及び看護学生等が診療、看護、処置等に同席する場合があります。

ご希望の確認と変更

外来等で氏名の呼出しや、入院時の病棟、病室における氏名の掲示を望まない場合はお申出ください。但し、事故防止・安全確保のためには呼名及び氏名の掲示が望ましいとしています。
電話あるいはお見舞いの方からの入院の確認、病棟の問い合わせの回答を望まない場合には、お申出ください。
一度出された希望は、いつでも変更することが可能です。お気軽にお申出ください。

相談窓口

ご質問やご相談は、各部署責任者または患者相談支援室(TEL.077-522-4607)をご利用ください。

通常の業務で想定される個人情報の利用と提供について