病院の案内

医療用ウィッグの展示事業者を募集します

1 展示の概要

(1)目的
がん医療の進歩により、治療を継続しながら社会生活を送るがん患者が増加している中、医療現場におけるアピアランスサポート(がん治療の副作用に伴う外見の変化を補うため医療用ウィッグ等を必要とするがん患者に対して、必要な情報を提供する事業)の需要が拡大している。

ついては、地方独立行政法人 市立大津市民病院 患者相談支援室が実施するがん対策推進基本計画に基づくがん相談事業の一環として、同室に医療用ウィッグを展示し、がん治療に伴い医療用ウィッグを必要とする方への情報提供を行う。

(2)実施要領

  「医療用ウィッグ展示に関する実施要領」のとおり

(3)展示方法及び展示・相談場所

当院本館棟2階患者相談支援室前のスペースに可動棚を設置し、医療用ウィッグを展示する。

同室の相談室に鏡を設置し、医療用ウィッグの試着場所とする。

 「医療用ウィッグ展示・相談場所」のとおり

(4)展示開始日

令和5120日(金)(予定)

 

2 応募資格・応募方法

展示希望事業者は、医療用ウィッグを取り扱っている事業者であること。

「医療用ウィッグ展示申込書」 (Word形式) を作成のうえ電子メールにて申込むこと。

件名は「医療用ウィッグ展示申込みについて」とすること。

メールアドレス:och2520@och.or.jp

 

3 応募・質問期間

令和41115日(火)~令和41130日(水)

質問については、「医療用ウィッグ展示 質問書」 (Word形式)を作成のうえ電子メールにて送付すること。

件名は「医療用ウィッグ展示 質問について」とすること。

メールアドレス:och2520@och.or.jp

(※回答は当院ホームページで掲載します。)

 

4 展示開始までの流れ

公募期間終了後、詳細内容について事前に患者相談支援室と展示希望事業者で協議の上、「医療用ウィッグの展示に関する覚書」を締結し、展示を開始する予定です。

 

5 担当者

患者相談支援室 高橋

電話番号:077-522-4607(代表) 平日9001700

 

 <添付書類>

 「医療用ウィッグ展示に関する実施要領」

「医療用ウィッグ展示・相談場所」

「医療用ウィッグ展示申込書」 (Word形式)

「医療用ウィッグ展示 質問書」 (Word形式)

「医療用ウィッグの展示に関する覚書」